ホーム » フリーフォント » 自家製 Rounded M+ » 自家製 Rounded M+ とは/ダウンロード

自家製 Rounded M+ とは

角ゴシックの M+ FONTS が、丸ゴシックになった。
スポンサードリンク

このフォントについて

Rounded M+ (ラウンデッド エムプラス) は、オープンソースの日本語フォントである M+ OUTLINE FONTS をもとに、形状を加工する処理を施して丸ゴシックにした日本語アウトラインフォントで、M+ OUTLINE FONTS 由来の高い品質、豊富な 7 つのウエイト (文字の太さ) 、制約のない自由なライセンスが特長です。Windows, Mac, Linux など、TrueType フォントを使用できる各種環境で使用することができます。M+ FONTS と同じライセンスのため、無保証ですが、非営利・営利や改変の有無、再配布などの利用形態を問わず、あらゆる用途において無償で自由にお使い頂けます。

こちらで公開している自家製 Rounded M+ は、 伊藤ひろ氏のサイト itouhiroメモフリーフォントM+を丸ゴシック化 ― Rounded M+ (以下本家) で詳細な作り方とともに公開された Rounded M+ と同一の手順を用いて、最新版をベースに新たに作成したもので、内容に互換性があります (フォント名、字体が同一です)。

M+ OUTLINE FONTS、および 本家 Rounded M+ の制作に関わる全ての方、および、Fontforge という有用なソフトウェアの開発に関わる方々に深くお礼申し上げます。

今後も進化を続ける M+ OUTLINE FONTS のバージョンアップに追随すべく、不定期に最新版に更新していく予定です。

本家 Rounded M+ との相違点

使える漢字が増えました

むつかしい漢字

最新版の M+ OUTLINE FONTS をベースとしています。漢字グリフは、第一水準漢字のすべてと、第二水準漢字の一部の 4,972 字が含まれています。全ての漢字である 6,355 字にはまだ及びませんが、1000 字強が新たに追加されているため、「薔薇」や「魑魅魍魎」が表現可能になるなど、最新の M+ OUTLINE FONTS 同様に、より多くの文章や地名の表現が可能です。

※本サイトでは、現時点でこのフォントに含まれていない漢字グリフを「源ノ角ゴシック」から補い、JIS第4水準まで使えるようになった "Rounded Mgen+" というフォントも公開しています。

バリエーションが3種類になりました

バリエーションの違い

 

本家と互換性がある「Rounded M+」無印のほか、丸みをより強めてBlack(極太)を基準にした「Rounded-X M+」、逆に丸みを弱めてThin(極細)を基準にした「Rounded-L M+」が含まれます。Rounded-X では、特に太いウエイトにおいて、ほぼ角が取れた新しい字体となっています。逆に Rounded-L では、角ゴシックの雰囲気を残したまま、ほんの少しの丸みを持ったものとなっています。

※ Rounded-X には Thin(極細) のウエイトはありません。また、Thin(極細) は Rounded-L での使用、Light(細字) は、無印または Rounded-L の使用をおすすめします。これは、線の細さに対しての丸める度合いが強いと、直角の線が均等ではなくなる場合があるためです。上図のThinウエイトの 「國」の角を見比べるとおわかり頂けるかと思います。

文字の形状を見直しました

フォント制作時に文字を丸める処理を見直しました。線同士が重なっている太いウエイトの一部文字において、本来丸められるべきところが丸められていなかった現象がある程度改善されました。

※2014年2月26日以降のバージョンにて。旧版をお使いの方は、お手数ですが新版に更新してください。

丸め処理の比較

不具合が修正されました

1mn-thin の半角の「G」が黒い四角になってしまっている不具合を修正しました

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

Illustrator などの Adobe 製品上で、「1c」などのプロポーショナルフォントを使用した場合でも、正常な縦組み用グリフが使われるようになりました (以下は Illustrator CS6 での表示例)。

自家製Rounded M+(ラウンデッド エムプラス)は、Illustrator などAdobe製品上で「1c」などのプロポーショナルフォントを使用しても、縦組みが正常に機能するようになりました。

各フォントファミリーの違いについて

ダウンロードしたアーカイブファイルの中には多くのフォントファイルがありますが、数文字のアルファベットや数字が違うだけなど、ほんのわずかな違いしかないものもあります。まずは「rounded-mplus-1c」から始まるフォントのみ、インストールして使い始めてみてください。具体的な違いが分かり、使い分けが可能になった場合は、目的に合わせて適宜取捨選択してみてください。

「X」「L」について

  • 「Rounded-L M+」は、文字の丸める処理を弱くしたものです。
  • 「Rounded-X M+」は、文字の丸める処理を強くしたものです。

「1c」「2p」などの違いについて

「1」と「2」では、かな文字のデザイン、漢字のサイズ (「2」は「1」の 98%) が異なります。英数字も、一部文字が、それぞれのかなにあわせたデザインになっています。

  • 1 ... 直線処理と柔らかな曲線の対比が特徴的
  • 2 ... 従来的なゴシック体の雰囲気を残しつつ現代的な表情も併せ持つ

「p」「c」「m」「mn」では、英数字の形状が異なります (日本語部分の形状の違いはありません)。

  • p ... 明るく伸びやかなデザインを心がけた
  • c ... 文字組みの時のまとまりの良さを意識して再設計された
  • m ... 等幅。識別性を重視しつつ素直な字形を目指した
  • mn ... 等幅。コーディングのための新しいデザイン性を意識した (1 のみ)

ライセンスについて

自家製 Rouneded M+ は、M+ OUTLINE FONTS を、その自由なライセンス (M+ FONTS LICENSE) に基づき改変したもので、同一のライセンスによって提供されます。したがって、商用や再配布、ソフトウェアへの組み込み、改変などに関わらず、いかなる用途においても無償で自由に使用することができます。

スポンサードリンク

ダウンロード

7-zip, または zip の圧縮形式が選べますが、どちらをダウンロードしても中身は同じです。SourceForge.JP からダウンロードしますが、もし重い場合は ミラーサイト (OneDrive) からのダウンロードをお試しください

丸さが違う 3 種類のバリエーションがダウンロードできますが、たくさん入れるとごちゃごちゃしますし、わずかな違いしかないので、まず「Rounded M+」の 1 種類だけお使いになることをおすすめします。また、これらの違いについては、このフォントについて をご覧ください。

解凍方法やフォントのインストール手順については、よくある質問集 をご覧ください。

※ 2015/6/3 に最新版 (1.059.20150529) にアップデートしました。

7-zip 形式でダウンロード

解凍には 7-zip 形式に対応した解凍ソフト (Windows は 7-zipLhaForgeLhazCubeICEExpLzh (個人利用のみ無償) など、Mac OS X は The UnarchiverKeka など) が必要ですが、ダウンロードサイズが大幅に小さくて済みます。

zip 形式でダウンロード

ほとんどの環境で何もソフトを入れずに解凍することができますが、圧縮率が高くないのでダウンロードサイズがとても大きいです。

スポンサードリンク

みんなと共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket